2013年5月24日金曜日

精神疾患のない人って……




会社の重役「この採用予定者のリストから、精神疾患のある人をピックアップして欲しい。そんなヤツは、採用しない」

精神科医「はい、わかりました。まず、あなたが人格障害と診断できるところから、話を始めたいのですが」

みたいな、下手なジョークが、頭の中でグルグルと駆け巡ってしかたがない。



元ネタは、この記事から。
採用者の「メンタルヘルス」状態 どうやったら見破れる? (1/3) : J-CAST会社ウォッチ: 'via Blog this'

この記事からの引用
ある会社では、数年前の中途採用者からメンタルヘルス不調者が続出したことがあった。それに懲りた各部署からは「精神疾患のない人を寄こして欲しい」と要求されているが、採用担当者は「どうやったら見破れるのか」と頭を抱えている
引用終わり

採用担当者も頭を抱えるだろうけれど、似たような形で、精神科外来受診してくるパターンもあるんだよなぁ。
幸いにしてというか、こういう場合上司とか、上の役職の人がついてくることは、殆ど無い。
でも、もしついてきたら、「はい、わかりました。まず……」って、やってしまいそうで……