2013年6月6日木曜日

DVD「彼が二度愛したS」視聴終了 怪しげな雰囲気は見る価値はある


DVD「彼が二度愛したS」視聴終了




映画全体からただよう、どこか怪しげな雰囲気が、見ている自分を引き付けていた。そんな魅力のある作品。
特に、前半のユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマンが知り合い、お互いの関係を深めていく流れが、とても良い。
映画の雰囲気と二人の魅力が、うまくマッチして、作品の展開を盛り上げていく感じが、とても良かった

そう、それと分かりやすい伏線の貼り方と、作品の矛盾点があることを、少し気がつかせないくらいに……

映画作りって、難しいよな。
理詰めの部分がきちんとしていても、見続けていくことに努力がいるような映画もあれば、理詰めの部分が甘くても、それなりに見ていくことが出来る映画もある。

ということで、良いできではあるが、重箱の隅をつつきがちな傾向がある私のような人間は、評価を下げざるを得ない作品。

でも、主演の二人とミッシェル・ウィリアムズの魅力や映画の雰囲気が好きな人は、かなり楽しめるんじゃなかろうか。

ということで、点数としては、40点