2013年10月16日水曜日

アルツハイマー型認知症の「とりつくろい」

アルツハイマー型認知症の患者さん。会話の中での「とりつくろい」が、症状のポイントの一つ。
実際に患者さんと会話している様子を見せた後、「あのやりとりが、とりつくろいだね」って説明すると、すぐに理解してもらい易い。
でも、言葉で説明しようとすると、案外難しい。

アルツハイマー型認知症の「とりつくろい」って、”底の浅い否認”や”単純な誤魔化”とは違っている。
病識のない記憶障害に基づいた、独特の”誤魔化し”といえば良いのか……

「とりつくろい」は、その人の元々のパーソナリテイに修飾される

同じ「とりつくろい」でも、”微笑ましい”ものもあれば、時には”いけすかない”ものもあって、本当に面白い。



"Pensionati" are the smile of Mattinata's streets / StoryTravelers


自分がアルツハイマーになったとしたら……、きっと洒落にならない「とりつくろい」連発するはず…… orz