2013年10月9日水曜日

Twitterで、愚痴ゼロデーを実行してみるという話



いつものヤンデル先生のツイートからの話で、申し訳ない。

これって、やってみようと思うと案外難しいルール

でも、見ていて面白いと思えるアカウントは、このルールで基本的に運用されていることが多い。特に、いわゆる公式/広報アカウントは、その傾向が強い。

個人アカウントでも、ヤンデル先生のつぶやきのように、無理矢理にでもいい愚痴をゼロにした、楽しい内容で、100ツイートくらいしてみると面白い。きっと、良い修行になる



smile is universal / jessleecuizon



修行が終わった後、いつものように、ルールから外れた”楽しくない内容”をツイートを一つしてみるといいだろう。
多分、以前よりも多くのアカウントに届いて、反応も多いはず。

いや、そのツイート自体を見なおしてみることをお勧めする。
きっと”楽しくない内容”であるはずのツイートは、以前とは違った雰囲気のツイートになっている可能性が高い。不思議なことに。
これは、とっても面白い体験だと思う。

まぁ、自分も実際には、やったこと無いから、本当にこうなるかどうか、保証しないけどね :-p

そして、これは”決して、愚痴とか、悪口とかを考えないようにしよう”ということではない。
そういった気持ちになるのは、人として(半ば)当たり前で、しかたがない。
でも、多くの人との交流がある場での振る舞いを気をつけてみようという話
そう、解釈している。

ネットでよく出てくるマザー・テレサの言葉(?)じゃないけれど、つぶやきをコントロールすることで、自分の考え方も変わってくる
そういうこともあると思う。



ちなみに、マザー・テレサの言葉は以下のとおり。(ただし、ネットでよく見かける文章で、真偽は確かめていないので、そのつもりで)

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。



Mother Teresa / mrsdkrebs