2013年11月5日火曜日

「ウソ?」っていう切り返し


バラエティ番組のワンシーン。
女性「◯◯どうだった?」
男性「うん、楽しかったよ」
女性「ウソ?……」

最後の「ウソ」って、挨拶のような、むしろ肯定的なニュアンスなのは理解できる。


でも、こういう時に「ウソ?」っていう切り返しの癖がある人は、ちょっと注意した方がいいよなぁと思いながら見てた。


Terrace house porch / The Shopping Sherpa

(写真は、テラスハウスで検索)


会話でのやりとりをする時。
頭の中で考えぬいた内容は口にする時にも、意識している部分が多い。だから、失敗することは少ない。
一方で、何気ない切り返しとか、相槌とかの場合、思わぬ癖が出る時がある。これは、ちょっと怖い。


これに対しては、下手に癖を治そうとすると難しいかも。大事な場面では、やり取りの一つ一つに、些細な事でも気を払うようにするのがいいのかも。


それとは逆に、一見意味ありげな一言であっても、相手にとっては脊髄反射レベルの何気ない一言だったりすることもある。
その区別をつけるには、相手の思考パターンというか、癖みたいなものを把握することに、少し気を払うのもいいかも。

深読みするべきことか、聞き流してよいことか…… これを判断する能力が、いわゆる”センス”と呼ばれるものの一つ

この手のセンスを高めるには、経験を積み重ねることが一番なんだよなぁ。
ただし、意識していないと、”経験値”として加算されない。


Inspire Conference Day 3 / Jeffrey

じゃあ、どうやって意識できるようにするか。そのやり方を試行錯誤するのも、面白い。
そうじゃないかしらん?